短期集中型の私が効果があったと思うダイエット




どうしても今週末までに痩せたい、なんとしてでも痩せなければいけない用事がある。

そんな時ってありますよね。

短期間で効率よくサクッと痩せるにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は短期間で本当に減量に成功した人達から体験談をまとめました。

では早速見ていきましょう。

短期集中型の私が効果があったと思うダイエット

現在20代後半の2児の母です。
2人目を出産後すぐに妊娠前の体重に戻りましたが、卒乳した途端に太りだしたためダイエットを決意しました。
私が試して良かったと思うダイエット方法は、「ファスティングダイエット」とっ「ジリアンマイケルズの30日間集中ダイエット(DVD)」です。
まず、酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)はゆるくやってみました。
内容は、朝食:酵素ドリンク、昼食:酵素ドリンク、夕食:大根サラダと青じそドレッシングと酵素ドリンクで、どうしてもお腹が空いた時はヨーグルトと酵素ドリンクを飲んで空腹を紛らわしていました。
だた、3日目には胃が小さくなったのかファスティングに慣れたのかは分かりませんが、上記の3食以外は食べようとは思わなくなりました。
結2週間で体重が6キロ痩せて一時停滞、肌は明るくなり調子は凄く良くなりました。
そしてファスティングダイエットで痩せ始めた頃にマイケルジリアンのダイエットDVDをやってみましたが、効果は抜群で、姿勢が良くなりくびれも出来て嬉しかったので毎日鏡で自分の体をチェックしていました。
このDVDは1日20分ジリアン先生と運動をするんですが、時間が20分だけなのと先生の喝で続けることができました。。
また、トレーニングも何秒かで次のトレーニングに移るので飽きて辛いということはなかったです。

私がしたダイエットの成果とリスク

私が色々なダイエットをしてみて一番効果があったものは、炭水化物抜きダイエットです。
これはご飯、パン、麺などの炭水化物を極力取らないダイエット方法なのですが、炭水化物大好きな私的にはとても辛いダイエットでした。食べられない辛さと、エネルギーが少なくなるせいか、寒気がして、ダイエットが終わる頃には末端が冷えてしかたありませんでした。あと頭の働きが悪くなったのでした。しかしながら、3ヶ月で8キロ減量することが出来、身体も軽くなりましたが、終わってから炭水化物を取り始めると徐々に体重が戻っていってしまいました。
次に効果があったのは国立病院ダイエットです。これは2週間のメニューが決まっていて、そのメニューにそった食品を食べていくものです。メインが生野菜、グレープフルーツ、ブラックコーヒー、ゆで卵などかなり厳密に決まっていて、作るのが大変でした。あと嫌いなメニューはなかったのですが、味気ない感じがして、食べるのが苦痛になりました。しかし、5キロ痩せることができました。
経験から言えることは偏った食事のダイエットは何かしら弊害が出るということです。
すぐ結果を出したいのであればおすすめですが、やはり身体にはまんべんなく食べて、運動するのが良いのかと思います。

グルテンフリーのすすめ 食と体質の改善

私がおすすめするダイエット方法はグルテンフリーダイエットです。
このダイエットは、小麦製品を食べないというダイエット法です。
小麦製品というとおいしいものがたくさんありますよね。
パン、ケーキ、クッキー、細かいところをいうと揚げ物の衣などにも小麦が使われています。
小腹が空いたときについつい手がのびしてしまう食べ物には大体小麦が使われているといっても大げさではありません。
グルテンフリーダイエットは、これらの代わりに白米や肉などを食べるようにするという方法です。
実際に私もこの方法を試し、3キロのダイエットに成功しました。
このダイエットのよかった点は、体重が減っただけでなく体が研ぎ澄まされたような感覚を味わえるところです。
私たちがよく口にする小麦製品には、多くのものに砂糖が含まれています。
このようなものをたくさん食べていると、なんとなく体がだるかったり食べたくないけどついつい口が寂しくなって食べてしまったりというようなことがありませんか?
ダイエット中はそれを制限しなければならないので、体からなにか毒が抜けたようなそんな感覚になるのです。
私たちの身の回りには避けられないほど食べ物の誘惑があふれています。
ダイエット中はその誘惑との葛藤が辛いですが、達成することができれば食生活を見直すきっかけにもなる出来事になると思いますよ。

まとめ

さていかがでしたか?

産後体重が戻らない、年齢とともに 脂肪が落ちにくくなったという悩みは本当に多いですね。

コツコツ地道に、ではなくここは短期集中でスパッとサプリで体型を変えてしまいましょう。

では今回はこの辺で。

最後までありがとうございました。




コメントは受け付けていません。